荻窪ホープ整体情報|整体で心も体もリフレッシュ!|荻窪ホープカイロプラクティック★

サルコペニア肥満

2013年09月14日 (土) 12:37
何やら難しい横文字ですが・・・、聞いたことありますか?!
サルコが筋肉、ペニアが減少という意味です。
サルコペニア肥満は、その筋肉の減少と肥満が合併した状態です。
2つの要因がさまざまな病気のリスクをもたらします。

筋肉の量は、20代をピークに、40代以降は、年1パーセントの割合で減少していくため、特に40代から注意が必要です。40代以降では、サルコペニア肥満、もしくはその予備軍が4人に1人とも言われています。さらにこの肥満の怖いところは、気づかぬうちに進行していくこと。怖いですね。
高血圧になるリスクは女性で、2.3倍。糖尿病につながる危険因子の値は19倍。さらに、骨折、転倒、寝たきりになるリスクも格段に高まるそうです。

サルコペニア肥満は、2つの項目でチェックできます。1つ目は、体格を表す指標「BMI」が25以上。2つ目は、体重に占める骨格筋(体を動かすことのできる筋肉で、筋肉全体の40パーセントにあたる)の割合「筋肉率」が女性で22パーセント未満。男性で27,3パーセント未満。その両方を満たす場合はサルコペニア肥満に該当します。BMIは、体重(キログラム)÷(身長×身長)(メートル)で計算できます。筋肉率は、市販の体組成計で計ることができます。

運動の秋がやってきます。まずウォーキングからでも初めてみませんか?

荻窪整体情報カテゴリ

RSS カレンダー

RSS 2.0