荻窪ホープ整体情報|整体で心も体もリフレッシュ!|荻窪ホープカイロプラクティック★

冷房病と節電。

2013年05月18日 (土) 12:29

皆さん、こんにちは!
今日の荻窪は最高気温24度と、清々しい青空ですね!

今日は、これからの季節に多くの人が悩まされる「冷房病」についてです。

症状は様々で、倦怠感、身体のむくみ、疲労感、頭痛、腰痛、食欲不振etc..。
これらの症状の原因は人間の身体を支配している交感神経系と副交感神経系という
人間の恒常性(体温を一定範囲内に保つ働きなど)が崩れて起こります。
外気温が高く蒸し暑い。室内は冷房で寒いくらい涼しい。
こういった環境で長時間仕事などをすると、上記のような症状が起こってきます。

特に女性は男性よりも筋肉量も少なく基礎代謝も低いので、末梢(指先や足先など)に
冷えを感じることは多いのではないでしょうか?
室内での仕事で、どうしても冷房の中で一日を過ごす方は多いと思います。
そういう方々は、極端に身体が冷えないように仕事用に上着や膝掛けなどを準備しましょう!
欲を言えば、皮膚が冷房で冷えて寒さを感じる前からが望ましいですね。

また、震災から2年が過ぎ節電への意識も、だいぶ薄れてきました。震災後は首都圏でも
大規模な停電が行われたくらい我々の日常は電気を使用しています。
企業としての節電、家庭での節電。個人個人での節電。これらは環境への良い影響もありますが、
身体にとっても良いことがあると思います。

自分の身体と地球環境、両方へプラスになることに取り組んでみてはいかがでしょうか?


 

荻窪整体情報カテゴリ

RSS カレンダー

RSS 2.0