荻窪ホープ整体情報|整体で心も体もリフレッシュ!|荻窪ホープカイロプラクティック★

iPS細胞

2013年04月24日 (水) 12:36
iPS細胞(人工多能性幹細胞)。
皆さんもこの言葉は一度は聞いたことがあると思います。
京都大学の山中伸弥教授が2012年にノーベル生理学・医学賞を受賞して以降、
広く世間に知られることになりました。

同大学の研究でiPS細胞を使って筋ジストロフィーの病態の一部を再現することに成功したと
今日のニュースで取り上げられていました。
筋ジストロフィーには現在有効な治療法が見つかっていません。

こういった難病というものは数多く存在します。難病は原因不明で発症するものが多くあり、
食生活の欧米化、生活習慣の変化、社会環境などが影響するとも言われています。

現代はストレス社会です。一昔以上に自分の身体を自分自身でケアしていかなければ、
「病気」や「慢性的な痛み」は取り除くことは出来ません。その1つの手段として、物理療法としての
マッサージ、カイロプラクティックなどがあります。

痛みの原因、症状は人それぞれ違います。一人一人に合った治療を行っていますので、身体に
不具合、違和感、痛みなどがある方は、お気軽に当院にお越しください。




 

荻窪整体情報カテゴリ

RSS カレンダー

RSS 2.0