荻窪ホープ整体情報|整体で心も体もリフレッシュ!|荻窪ホープカイロプラクティック★

重力に逆らおう

2010年08月19日 (木) 11:47
お盆もアッという間に過ぎていきましたね。少しは涼しくなるかと思いきや、まだまだ残暑は厳しいようですバテずに頑張っていきましょう!!

さて、今日も筋肉のお話。
体には「抗重力筋」という筋群があります。地球の重力に対して姿勢を保つために働く筋肉のことです

立っているだけ、座っているだけでも常に抗重力筋のどれかが緊張しています。最も疲労しやすく収縮したままになりやすい筋肉といえます。

よく宇宙飛行士が地球に戻った時、自力で立っていられないといった光景を見たことがあるかと思います。
宇宙空間で長期滞在をすることは、筋肉にとっては1日が1年に相当し、「1日で1年」歳をとることになるわけです。
抗重力筋が弱るということは恐ろしいことですね

本来抗重力筋が正しい状態にあると、抗重力筋全体がバランスを取り合い、身体の歪みが修正されます。日常生活で身体に癖がつくと、抗重力筋は癖のある悪い姿勢を記憶し、身体の歪みを作り、慢性の肩こりや腰痛を引き起こします。

抗重力筋とは、背筋(脊柱起立筋、広背筋)、腹筋群、太もも、ふくらはぎ、お尻などの筋肉になります。これらの筋肉を鍛えることがとても大切です。
まず普段心がけることは、一言でいうと「シャキッとする」ことです。
しっかり重力に逆らって、シャキシャキ歩く、ダラッと座らない、など上記の筋肉をしっかり意識して生活しましょう。
次回、抗重力筋を鍛えるのに最適なスクワットについてお話をします!


荻窪整体情報カテゴリ

RSS カレンダー

RSS 2.0